貸切バスで日帰り旅行は可能なのか

貸切バスで日帰り旅行は可能なのか "人数が多い場合の移動手段として利用されているのがバスで、個人だとしても貸切バス利用をすることが可能です。大人数で移動できるからこそ一人の負担額を少なくすることができますし、バスガイドを利用することによって会社などの団体旅行でもツアーのように旅行することができます。とても便利な移動手段の貸切バスですが、実際に幹事となり利用検討している際に様々な疑問があり気になることが出てしまいます。では検討時に出る疑問点はどのようなことがあるのでしょうか。

まず一番多い疑問点となるのが、追加料金はどのような場合に発生するのかということです。貸切バスでは状況によって追加料金が発生することがあり、後日請求されてしまい支払いをしなければいけない場合があります。ではどのような時に追加料金が発生するのかですが、バス会社によって異なってきますが、時間の延長をしたり行き先変更したりなど当初の予定とは異なった行動をすると追加料金が発生します。

貸切バスでは、時間そして距離によって料金が決められていますので、時間そして距離が多くなればなるほど高くなってしまいます。当初の予定では組み込まれていない場所に行こうとした場合、対応をしてもらえるけれども距離そして時間が伸びてしまいますので追加料金が発生してしまいます。時間だけを伸ばす場合でも同様で、利用する側がお願いをして到着時間が遅くなるようにしてしまうとこれもまた追加料金が発生してしまいますので注意が必要です。ただし、道路状況によって到着が遅れてしまった場合は、利用者側の責任はありませんので追加料金発生はありません。

もう一つ疑問として多いのが、現地で貸切バス会社を予約したほうが良いのかそれとも住んでいる地域でお願いしたほうが良いのかです。観光を目的とした場合、バスガイドを付けて案内をしてもらいたいのなら現地の観光バスをと考えてしまいますが、実はこの利用方法は費用面で大きな負担がでてしまいます。

貸切バスは、乗車してから利用開始というわけではなくて、バス会社を出発してから利用開始となってしまいます。現地の貸切バスを予約した場合、住んでいる地域まで回送をしなければいけなくなってしまうため、その分料金が必要になってしまいます。バスガイドはあらゆる地域の観光案内をすることができますので、費用面を考えた場合は住んでいる地域の観光バスをお願いすることがオススメです。

さらに疑問として多いのが、観光地まで違う方法で移動したほうが良いのか、それとも貸切バスを使って観光地まで行ったほうが良いのかです。これは行く場所がどのくらい距離があるのかによって違ってきてしまうのですが、遠くなればなるほど電車を利用して観光地まで行きその後貸切バス利用したほうが良いです。

貸切バスは、距離と時間が料金に大きく関係してきているため、遠くなればなるほどそれだけ高くなり、どの移動手段よりも費用がかかってしまうことがあります。遠い地に行く場合、電車を利用したほうがトータルで考えると安くなることがありますので、一概に貸切バスがお得になると言えません。

利用する状況によってどの移動方法よりも一人の負担を安くすることができますし、旅行プランを立てやすい移動手段になってくれます。ただ、利用方法やその時その時の状況によって高くなってしまう場合がありますので、安く済ませたいとしているのなら、追加料金を発生させないようにしたり無駄な出費が多くなるような利用方法をしないことが大事です。もし計画ができているのでしたら一度貸切バスの見積もりをしてもらい、違う方法の移動手段と比べてみてどのような移動が適しているのかを考えてみてください。"

最新ニュース